ウィキペディア、フリー百科事典から

商品の説明

メディア掲載レビューほか

編集に難があったりと問題作の多いRCA時代のアルバムだが,このジム・ホールとのセッションに限っては例外。名作「橋」に2曲が追加された本CDでは,RCA時代のベスト・テイクを聴けるということ。バッキングとソロに大活躍するジムも聴きもの。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

%Pseudo_Original_Content%